メニュー
ここにタグライン・キャッチコピーなどを入れてください。
利休の茶書 茶書古典集成 全集叢書

利休の茶書 茶書古典集成<6> 全集叢書

品番: bPjfeTKE6XqwD0O

利休の茶書(茶書古典集成<6>) [全集叢書] の 商品概要出版社からのコメント書物を残さなかった利休を知るための同時代の茶書(道具録、覚書類、伝記、会記)と大徳寺僧の語録など、全13件を収録。内容紹介〈書物を残さなかった利休をめぐる茶書13件〉〈利休を知るための茶書13件〉利休伝書とい...
11,000円  8,910円割引: 19%OFF

アイテム説明

利休の茶書(茶書古典集成<6>) [全集叢書] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    書物を残さなかった利休を知るための同時代の茶書(道具録、覚書類、伝記、会記)と大徳寺僧の語録など、全13件を収録。
  • 内容紹介

    〈書物を残さなかった利休をめぐる茶書13件〉
    〈利休を知るための茶書13件〉
    利休伝書といわれるものは数々ありますが、いずれも利休自身が書いたものとはされていません。利休の姿を知るためには、同時代に書かれた書物や子孫の聞書・覚書、茶会記録を紐解くしか手がありません。本書では、利休生前に高弟が著した『山上宗二記』(表千家本と裏千家本)、利休の曾孫江岑が書き残した覚書類、奈良の松屋が書き記した『利休伝』、利休の茶会記とされる『利休百会記』などを取り上げます。さらに、利休とゆかりの深い大徳寺の春屋宗園による『一黙稿』、古溪宗陳による『蒲庵稿』より、茶の湯に関わるものを抄録、後世の創作とされる『今井宗久茶湯書抜』も参考茶書として収録します。

利休の茶書(茶書古典集成<6>) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:淡交社
著者名:谷端 昭夫(編)
発行年月日:2022/03
ISBN-10:4473043363
ISBN-13:9784473043368
判型:A5
発売社名:淡交社
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:芸術総記
言語:日本語
ページ数:679ページ
縦:22cm
その他:利休の茶書
他の淡交社の書籍を探す